2016年03月22日

春の永代経

おばあちゃん(坊守)が亡くなり、2週間が過ぎました。
色々な思い出を、どっと思い出すわけでもなく、
ふとした時にぽつぽつと思い出しています。
水仙の葉っぱを刈っているとき、
「引っ越して最初の年は、おばあちゃんも一緒に刈ってくれたなあ」
とか。
ともふみもそうらしく、
「おばあちゃんが元気なときはさぁ、うち(離れ)に遊びに来たよねぇ」
と、ふと言ったりします。
おばあちゃんのことを、大きくなっても覚えていたくれるといいなと思いますハートたち(複数ハート)

21日は、春の永代経でした。
日曜学校の子ども達も婦人会のみなさんが作ってくれたお昼をいただきましたるんるん
写真 2016-03-21 12 32 09.jpg
鐘をゴ〜ンとついて、
写真 2016-03-21 12 52 59.jpg
おつとめをしたあと、先生にお話をきかせていただきました。
写真 2016-03-21 13 19 42.jpg
来てくださったみなさま、ありがとうございました!
posted by かめきち at 16:15| Comment(0) | 日曜学校
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: